FC2ブログ

白菜のようなシルバーになりたい!

19日(日曜日)は義母の三回忌をしました。
今回はごくごく近しい人たちだけで。
法要後はそのままわが家で会食しました。
義母の思い出を話しながら、ゆっくり出来ました。

そして月曜日、火曜日と用事があってバタバタ。

そうそう、火曜日は「高齢者サロン」で、「新春ゲーム大会」をしました。
みなさんが盛り上がったゲームが「目指せ120歳」です。
ゲートボールやマレットゴルフもどきです。(どっちもしたことがないんですが)
新聞紙や広告紙で作りました。
100歳のゲート、120歳のゲートにボールが通過すると得点。
昔取った杵柄で、みなさん笑いながらも真剣でした。
DSC08878.jpg
↑100歳と120歳のゲートは適当に離しておきます。

保育園では新聞紙は遊びの力強い素材です。
丸めて、ちぎって…いろんなものに変身します。


さて、全国的に暖冬ですが、我が家でもフキノトウが咲いててビックリしました。
DSC08872.jpg


そしてついに梅の花が咲き出しました。
先日つぼみが膨らんだのは「南高梅」と書いたようですが、「小梅」の間違いです。
これは小梅です。南高梅のつぼみは「まだ固し」です。
DSC08887.jpg

この時期、ヒイラギの実はすべて鳥が食べて坊主ですが、今年はたっぷり実がついてます。
雪がないので鳥は他に食べる物があるんでしょうね。
DSC08883.jpg


↓畑では鉢巻をした白菜。
雪が降ったらすぐに収穫して保管…と思っているのに、雪が降らず今でも畑です。
こうやって畑においた方が新鮮です。
DSC08880.jpg

葉っぱは傷んでいますが、2~3枚はがせば、中は新鮮で瑞々しい白菜です。

この白菜を見ながら思ったんよ。
「葉はかなりお疲れモードだけど、中はみずみずしい白菜。
私も見た目は少し衰えてきてるけど、心や感性だけはみずみずしいシルバーになろう!」
って
DSC08881.jpg


今日も穏やかな天気なので、ユキチとの散歩では河原へ行きました。
DSC08840 - コピー


えっ?タカサゴユリが今咲いてる?
DSC08865 - コピー
せかせかあわてんぼうにのんびり屋。
花もいろいろ、人間もいろいろだね。


スポンサーサイト



積雪とユキチ

こんばんは。

一昨日の水曜日の朝、雷がゴロゴロ…
「雪ガミナリかもね」と話してたら、本当に雪が降りはじめて、あっというまに家の周辺が真っ白になりました。
DSC08829.jpg

この冬、初めての積雪です。
ちょっと嬉しい!

↓北側の裏庭も真っ白です。
DSC08828.jpg

さすが雪が降ると寒さが違います。

でも雪はすぐに雨に変わって、お昼ごろには地面の雪が融けていました。

夕方、ユキチと河原へ散歩に行きました。
↓遠くに見えるスキージャムと経ヶ岳がなんとも幻想的でした(ズームで写しました)
池のように見えるのは霧です。
DSC08830.jpg

今日の同じ山です↓もう少し降って欲しかったな。
DSC08847.jpg



さて、今日もいい天気です。
ベランダの掃除をしていると…・

うひゃ~~~っ!
キリじゃない?
DSC08833.jpg

先日、ショーンに穴あけを頼んだらベランダであけてました。
で、そのままキリを片付けなかったんですね

ユキチがけがをしたらどうするの!ったく……



こんなことしたのはユキチよね。
ガジガジはダメよ!

「骨っ子かと思ってかじってみたんだよ。でもいくらかじっても骨じゃなかったね」
DSC08835 - コピー


早速100均で買ってきましたけどね。
DSC08837.jpg


キリをガジガジしようがユキチはかわいい!

で、お母ちゃんは頑張って端切れで座布団カバーを作りました。
フカフカで気持ちいいでしょ?
DSC08834.jpg


そしてユキチの服まで作りました。
DSC08853.jpg
さすがに服はむつかしかった~~。
じっくり見ると恥ずかしい…
なので背中しか見せられないです。

次回はもう少しましな服を作ります。
お父ちゃんの古着でね!

積雪ゼロが続いてます。

♪雪がない あなたは来ない 雪がない お金もないけど…
って歌いたくなるほど雪がないです。
2年前に買った除雪機、一度は動かしたいです。

雪がないと思ったら、梅のつぼみが膨らんできてました↓
来週には咲きそうです。
DSC08807.jpg
↑これは「南高梅」です。他の梅の木はまだつぼみは硬いです。


地上から15cm位の高さにカマキリ婦人が産みつけた卵、見っけ!
今のところカマキリ婦人の占いより少ない雪…ってまだ積雪なし。
DSC08825.jpg


おかげで八重の日本水仙は折れることなく咲いてます。
これはわが家の横の雑木林の中に咲いているんですが、ヒガンバナに押されながらも水仙も増えてます。
DSC08815.jpg


そうそう、我が家の裏庭…と言うか森…と言うか林…と言うか雑木林は笹だらけです。
それも普通の笹です。
でも門松作りでは「クマ笹」を使うのが正式だとか。
あちこちクマ笹を探したけど、見つからない。
なのでネットで見つけて買いました。
↓こんなのを5ポット。
DSC08811.jpg

早速植えました↓
でも普通の笹と混ざると困るので、普通の笹がない所に植えました。
笹は根っこで増えるので厄介だという人もいますが、雑草抑えにはいいんじゃないかと思います。
DSC08814.jpg
正直なところ、裏山までなかなか手が回りません。
出来るだけ草刈りをしなくて済むようにしなくっちゃ。


ところで、今日の地元新聞の記事ですが、興味深いのがありました。
↓「犬を飼うと長生きに」だそうです。
嬉しい記事だな~。
写真をクリックして拡大して読んでくださいね。
DSC08827.jpg


そして同じく今日の新聞です↓
「1日8000歩、早歩き20分で病気発症率10分の1に低下」
とありました。
早足歩きはあまりないけど「1日8000歩」はほとんど毎日だいたいあるかな。
DSC08826.jpg


↓私のスマホの万歩計です。
本日は約8600歩。
clip_now_20200114_193357.png
今日はユキチの散歩で河原へ行ったし、庭の雑草の始末をしたりと頑張りました~

毎日7500歩を目標にしているけれど、明日からは8000歩にしようっと!

孫とユキチと西山へ

今年は本当に雪が少ないです。
まだ積雪がないです。
我が家の車庫で除雪機が「出番がない」と暇してます。
2年前の豪雪で、雪の在庫が切れたのかな。
日中はストーブが要らない日もあるほど暖かいです。
福井はもう「雪国」ではなくなったんだろうか…
雪のないのもなんだかな
でもこれから降るのかもしれないですけどね。

そんな今日、朝から快晴でした。
快晴の天気に誘われて、本日は子守日の長男と孫と、ショーンと私と、そしてユキチで石川県白峰の「西山(857m)」へ行ってきました。
↓例年ならここまでは車で来れないくらいの積雪ですが、今日はこんなんです。
チョー少ない!
DSC08768 - コピー


駐車場で白山をバックに孫と私。
DSC08765 - コピー

誰も登っていないようなので、ユキチをフリーにしました。
↓雪と同化してわかりにくいユキチだね。
DSC08771 - コピー


↓ショーンが嬉しそう!
孫は背負い子に乗っているより歩きたいようです。
DSC08775 - コピー

孫、今日で1歳6か月。
初めての雪歩きです。

「なんでズックなの?長靴はどうしたの?」
「ハハ、ついいつもの靴を持ってきてしまったんだ!」
DSC08778 - コピー

↓西山山頂です。
ユキチ嬉しくて走り回ってます!
白山をバックに嬉しそうだね~~!
DSC08779.jpg


↓孫に「ヤッホ~~」を教えたら、「オッオ~」って
DSC08793 - コピー


誰も登ってこないし、快晴だし、ユキチも走り回ってるし、なんて気持ちいいんだろうね。

な~~んて言ってたら、登ってきました!
なんと金沢からイギリス人と日本人のカップルでした
ショーンは英語で話してたけど、イギリス人は日本語で答えてて面白い!
彼らはワンコ好きで良かったです。
DSC08798 - コピー


山頂にはベンチがあります。
コーヒーやおやつを食べてのんびりタイムです。

↓ホラ、これが雪だるまだよ。
DSC08796 - コピー


↓ヤシャブの実がかわいい!
リースに使えそうです。
DSC08800.jpg


天気はいいし、孫もユキチははしゃぎまわり、楽しい時間でした。
今度はママと一緒にね。きっともっと楽しいね。
DSC08802 - コピー


夕方から曇ってきました。
明日は雨とか。
雪はいったいどこだろう。

昭和ののんちゃん~これはそばじゃない!~

1月8日、今日は朝から風の強く、ベランダにも雨が吹き込むほどでした。
でも気温はこの時期としては高かったです。

今のところ、積雪ゼロです。
スキー場はかわいそうだな…

さて、雪が積もってないので月曜日にシイタケの様子を見ました。

↓サル避けネットをかけてます。
シイタケ、出てた!
寒いのでじっくり大きくなっているようです。
大きいのは私の手をいっぱいに広げたくらいの大きさです。
DSC_1007.jpg
嬉しいな~~。


さてさて、大みそかにはショーンの手打ちのそばを食べました↓
DSC08715.jpg

ショーンは「蕎麦屋さんのように細く長いそばが出来ないのはなんでだろう?いつもブツ切れになるな…」
と自分の手打ちそばに納得できないようです。

でも私が子供のころから実家の母が作ってたそばも細長くなかったです。
せいぜい10~15cmほどのブツ切れでした。

でも美味しかった~!
もっとも子供のころからそれだけを食べているので美味しいんは当たり前ですけどね。

実家では母がそば打ちをしていました。
つなぎは父が山から取ってきた「本物の山芋」でした。
本物の山芋は粘りが強く、おろし金で下ろしても下に落ちないほどです。
蕎麦打ち1 - コピー - コピー

そば粉をこねていると段々塊になります。
それを伸ばして、切って、お釜で茹でます。
蕎麦打ち1 - コピー

すぐに茹で上がり、それを冷たい水できれいに洗います。
洗ったそばはザルにあげて、ひとつかみずつ木製のもろぶた(餅箱)にまとめていきます。
蕎麦打ち2 - コピー - コピー

何がおいしいって、「洗い立てのそばほどおいしいものはない!」と私は思ってます。
子どもの頃、「美味しいっ!」と何本も何本もつまみ食いしてました
蕎麦打ち2 - コピー

父は母が打った蕎麦を親戚や知り合いさんに差し上げるのが大好きでした。
貰った人が「手打ち蕎麦は美味しいですね~」と言ってくれるのを何よりの楽しみにしていたのです。

でも貰った人からすれば、褒めるよりほかないんですけどね

木製のもろぶたに入ったゆで蕎麦は寒い部屋に置いておくと、2~3日は充分保管できます。
その蕎麦は沸騰したお湯で温めてからネギと大根おろし、最後に鰹節を乗せてだし汁をかけて食べます。
こうやって書いているだけでもヨダレが出るほどです

そうそう、母はずっと削り箱で鰹節を削ってました。
鰹節の削りたても美味しかったな~~。
(↓写真はネットより)
kezuri_photo08.jpg


そんな母の手打ちそばを食べて育った私は高校生になり、福井駅まで汽車で通っていました。
汽車と書きましたが、高校生の頃は電車になっていたはずですが、私にとっては国鉄は「汽車」です。
電車はローカル線の事。
JRになった今も「汽車」と言っては息子たちから笑われます。

話しが脱線しました…汽車だけに…な~~んて!

話し、戻します。

高校生になった私、ある日、友達と駅で「蕎麦」を食べることにしました。
初めて食べる「駅の蕎麦」に嬉しくてドキドキ…

では、実食!いただきま~す!

ウン?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずい…まずい…これは蕎麦じゃない…
これは蕎麦じゃありません!!

友だちに「これは蕎麦?蕎麦じゃないよね?」と言うと、友達は「何言ってんの?これは蕎麦よ、ソバ!」

ウソだ!これは蕎麦じゃない!
蕎麦は平たくて、短いんだよ。
これは丸くて細長いよ。
色は蕎麦のようだけど,蕎麦じゃない。
それに味もまずいよ。

私の二度目のカルチャーショックでした。
一度目のカルチャーショックは中学生の給食で初めて食べた「チーズ」でした

↓そう、私にとって蕎麦は平たくて短いブツ切れの蕎麦なんです。
蕎麦打ち3

あっ、福井駅の名誉のために言いますが、今の福井駅の蕎麦はすごくおいしいです。
福井駅に来ると「ぷ~~ん」と香る蕎麦出汁。
駅に来るとついつい食べちゃいます。
安いです。夜遅くまで開いてます。
是非福井駅にお越しの際は「今庄そば」を食べてみてくださいね。
↓福井駅の「今庄そば」です。
(写真はネットより)
f2398c01e521e1e87092305f36b5fc06-1.jpg


私は短いそばでも十分だと思っているんですが、ショーンは細長いそばを何としても作りたいんだそうです。
で、明日にでもそば打ちしようかな…と言ってます。
細長い蕎麦…あまり期待しないで、期待しようっと。


プロフィール

のんこ

Author:のんこ
Yahoo!ブログから引っ越ししてきました。
田舎でラブラドールのユキチと一緒に住んでます。
家の周りは林と森です。
田舎はのんびりのイメージがあるかもしれないですが、案外忙しい。
でも忙しいのも楽しいです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR